忍者ブログ

小葵花中国語 in 常熟

常熟の語学学校「葵(あおい)中国語教室」のブログです。

中秋節のお話~

emoji今日は中秋節。お休みの方が多いと思います。中秋節にまつわるお話はいくつかありますがその中で宇宙船の名前でも有名になった”嫦娥奔月”の故事をご紹介します。
emoji相传,远古时候天上有十日同时出现,晒得庄稼枯死,民不聊生,一个名叫后羿的英雄,力大无穷,他同情受苦的百姓,登上昆仑山顶,运足神力,拉开神弓,一气射下九个多太阳,并严令最后一个太阳按时起落,为民造福。
emoji言い伝えでは、遠い昔10の太陽が一度に空に現れ、農作物は枯れ人々は生活の糧を失いました。その時后羿という無限の力を持つ英雄が民の為に崑崙山にのぼり、天に向かって弓を射て、一気に九つの太陽を射落とし一つだけを残し人々を禍から救いました。
emoji后羿因此受到百姓的尊敬和爱戴,后羿娶了个美丽善良的妻子,名叫嫦娥。后羿除传艺狩猎外,终日和妻子在一起,人们都羡慕这对郎才女貌的恩爱夫妻。不少志士慕名前来投师学艺,心术不正的蓬蒙也混了进来。
emoji后羿はこのため民の尊敬を受け王になり、嫦娥という美しい妻を娶りました。后羿は芸能や狩りにいそしむ以外は一日中妻と一緒にいて、才ある夫と美貌の妻のカップルは人々の羨望の的になりました。そして多くの志士たちが后羿に教えを乞いにくる中に、悪意をもった蓬蒙もいたのです。

emoji一天,后羿到昆仑山访友求道,巧遇由此经过的王母娘娘,便向王母求得一包不死药。据说,服下此药,能即刻升天成仙。然而,后羿舍不得撇下妻子,只好暂时把不死药交给嫦娥珍藏。嫦娥将药藏进梳妆台的百宝匣里,不料被小人蓬蒙看见了,他想偷吃不死药自己成仙。

emojiある日、后羿が崑崙山の友に教えを乞いにいったところ、たまたま王母娘娘に出会い、不死の薬をもらいます。この薬を飲むとすぐ天に昇り仙人になるというものです。妻との別離を恐れた后羿はその薬をしばらく妻に預けて保管しておくしかありませんでした。しかし嫦娥が化粧台の宝箱に薬を入れるところを蓬蒙に見られてしまいます。蓬蒙は薬を盗んで自分が飲もうと思ったのです。
emoji三天后,后羿率众徒外出狩猎,心怀鬼胎的蓬蒙假装生病,留了下来。待后羿率众人走后不久,蓬蒙手持宝剑闯入内宅后院,威逼嫦娥交出不死药。嫦娥知道自己不是蓬蒙的对手,危急之时她当机立断,转身打开百宝匣,拿出不死药一口吞了下去。嫦娥吞下药,身子立时飘离地面、冲出窗口,向天上飞去。由于嫦娥牵挂着丈夫,便飞落到离人间最近的月亮成了仙。
emoji三日後、后羿が連れの者たちと狩りにでようとすると悪だくみを抱く蓬蒙は病気と偽り家に残ります。后羿が去って間もなく蓬蒙は剣を持って嫦娥の部屋に忍び込み彼女を脅して不死の薬を奪おうとします。蓬蒙に抗えないと知った嫦娥は機転を利かせ宝箱の薬を自ら飲んでしまいます。嫦娥が薬を飲むとすぐ彼女の体は地面を離れ、窓から天へと昇って行きました。嫦娥は夫のことが忘れられず天上の世界で人の世に一番近い月で仙人となったのです。

emoji《中国故事:四大愛情物語》は ⇒ こちらから

↓  応援クリックお願いしま~す
にほんブログ村 外国語ブログ 中国語へにほんブログ村
PR

COMMENT

NAME
TITLE
MAIL (非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS (コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます
 

出張が決まったら

プロフィール

HN:
あおい
性別:
女性
職業:
常熟中国語教室教師
自己紹介:
にほんブログ村 外国語ブログ 中国語へ
あおい中国語 応援クリックよろしく

中国語 ブログランキングへ
常熟で生まれて常熟で育ちました。AOI中国語は2013年11月に開校したに新しい常熟中国語学校です♪ 
changshu@aoi-cj.com
常熟市海虞北路5号华府世家C215 常熟小葵花日中交流センター

PR~

ブログ内検索

最新コメント

[05/20 辻]
[05/09 常熟大好き!]
[03/11 こん]
[03/08 お節介じい]
[03/07 こん]

常熟中国語教室

カレンダー

04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 17 19 20
22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

画像から記事へジャンプ

忍者カウンター

Copyright ©  -- 小葵花中国語 in 常熟 --  All Rights Reserved

Design by CriCri / Material by petit sozai emi / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]