忍者ブログ

小葵花中国語 in 常熟

常熟の語学学校「葵(あおい)中国語教室」のブログです。

おとなの中国語(下)

emoji前回の続きになります。
インプット仮説というのは、外国語の「習得」は他から与えられたメッセージを理解する過程を積み重ねることによって主に起こり、意図的な「学習」やアウトプットは、その確認作業で、インプットの補助的なものである
ということだと理解しています。ようするに「たくさん聞きましょう」ということなのですが、実は、

というところで終わりました。
emojiたとえば20才の人と、40才の同等の中国語レベルの学生が、教室で中国人の先生とインプット中心の授業を進めたとしましょう。先生は理論通り、学生が「メッセージを理解」しているのを確認しつつコミュニカティブ(対話を進めながら)に授業を進めます。
実は「落とし穴」というのはこの「メッセージを理解」することを唯一のチェックポイントとするということです。
先生の提示するメッセージの中に当然知らない単語や知らない表現方法があるでしょう。
しかし「理解」することのみを目標にコミュニケーションを進めれば、一般に、年齢の高い人のほうが、知らない単語、表現方法が多くても内容を「理解」する能力は高いのです。
それは生きてる時間が長いから、経験によって人の話の内容を理解する能力に長けているということです。実はそれが仇になって、いわゆる純粋な中国語能力が劣っていても、他の能力でカバーしつつ若い人と同等のコミュニケーション能力を維持することができるのです。反対に若い人の方は経験ではなく純粋に先生のメッセージを、単語の意味を知り文法構造を理解した上で「理解」に至る、という習得プロセスを素直に繰り返すことができます
結果、年長者は「語学」の進歩という観点で測定すれば進歩が遅くなる、ということです。
ですから、結論を急ぎますと、学習者の年齢が上がるにしたがって、教授する側は内容が「理解」されたことと並行して、学習者がメッセージの理解に際して、中国語の構造(特に学習者の頭の中で文法処理ができているか)に意識を向けつつ理解するようにし、かつ教師側でそれを確認できるような「しかけ」を作る必要があります
それが実際にどのような「しかけ」になるかということは、それぞれの先生、教育機関の「メソッド」ということになります。いずれにしても、最も大切なことは、成人教育においては、

が大切だと思います。いかがでしょう。emoji
少し難しいお話が続いてしまいました。すみません~emoji

にほんブログ村 外国語ブログ 中国語へ
にほんブログ村
PR

COMMENT

NAME
TITLE
MAIL (非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS (コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます
 

出張が決まったら

プロフィール

HN:
あおい
性別:
女性
職業:
常熟中国語教室教師
自己紹介:
にほんブログ村 外国語ブログ 中国語へ
あおい中国語 応援クリックよろしく

中国語 ブログランキングへ
常熟で生まれて常熟で育ちました。AOI中国語は2013年11月に開校したに新しい常熟中国語学校です♪ 
changshu@aoi-cj.com
常熟市海虞北路5号华府世家C215 常熟小葵花日中交流センター

PR~

ブログ内検索

最新コメント

[07/17 名無しのリーク]
[06/07 エルメスコピーボリード31]
[05/20 辻]
[05/09 常熟大好き!]
[03/11 こん]

常熟中国語教室

カレンダー

06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

画像から記事へジャンプ

忍者カウンター

Copyright ©  -- 小葵花中国語 in 常熟 --  All Rights Reserved

Design by CriCri / Material by petit sozai emi / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]